日常

職業病

 

証券パートナーズの三好です。
久しぶりのブログ更新になります。

私事ですがこの金融に関係する仕事を約7年間ほど携わってきて、

職業病とも言えるような自分の能力についてお話しします

 

私は今までの金融マン人生の中で約1000人以上の方と面談を行ってきました。

 

実に様々なお客様がいらっしゃったのですが、

その経験が今まで蓄積されてきた結果、自分のスキルとして、

【その人の資産額を推測できる】というものが身に付いています

 

30分程度お話しすることができれば

具体的な資産額を聞かずとも

大まかにその方の資産額を推測できることができます。

 

その方の表情、考え方、会話の内容、身に付けているもの

もちろん全員当てることはできませんが

 

経験として、

「およそこれぐらいだろうな」と想定した範囲内に収まります。

 

 

もちろん

想定を裏切るほど大きな資産を保有している方もいらっしゃいますし
想定よりも資産がない方もいらっしゃいますが

8割位の精度で当てる自信があります。
(相続や贈与など他の方から受け継いだ方は分かりにくいです)

 

その際にいつも思うのは
お金の使い方、稼ぎ方
それら全てが人の人生を表している、ということです。

 

 

 

その人の人生の結果として、

「資産」が通知表の1つの指標ではあるかと思います。

 

 

 

お金が全てではありませんが、

私たちの人生の多くは「お金を稼ぐため」に時間を費やします

 

 

同じ時間を費やしても

稼ぐ金額には差が生まれます

 

 

それは先ほど書いた

その人を形作っている「考え方」などの小さな違い・差、から生まれるもの。

 

 

 

 

私も日々勉強ですが

研鑽して参りたいと思います。

 

 

 

 

【微差が大差を生む】

好きな言葉です。

 

 

今日はこのへんで。

 

本日の動画

「効率的な運用方法とは?」

 

The following two tabs change content below.

三好 裕亮

FA/お金の専門家。元野村證券勤務。中立的な立場からお客様に最適な資産の組み合わせをお伝え致します。このホームページでは皆様のお役に立つ経済、資産運用、働き方に関する記事を記載しております。個別のご相談や質問に関してはお問合せ までお願い致します。

最新記事 by 三好 裕亮 (全て見る)